HOME > 技術情報 > 公表論文一覧 > 河川技術

公表論文一覧【河川技術】

※社外の共著者のお名前は割愛しております。

2011年

河川の土砂収支・河床変動の実態と河道管理に関する実証的研究

著者
福成孝三
掲載誌
水文・水資源学会誌 第24巻第2号 2011
発行機関
水文水資源学会
発行年月日
2011/03

河道の改修や河川砂利の採取などに起因して河床が低下し、このことが治水、利水、河川環境に大きな影響を与えている。このため、河川の土砂収支と河床変動の実態を把握し、その要因を検証することが、将来にわたって安定した河道の管理を行うために重要な課題である。本論文では、利根川水系を例にとってこれまでの土砂収支と河床変動の実態を、河道改修や土砂採取等の経緯と比較しつつ、具体のデータを用いて実証的に検証するとともに、河床低下がもたらす河道の実管理上の課題を示し、持続的に安定した河道を管理することによって、河川の持つ治水、利水、環境機能を維持するために必要な方策について考察した。

2010年

川での福祉・医療と教育効果の増進に関する研究

著者
福成孝三
掲載誌
河川技術論文集 第16巻
発行機関
土木学会
発行年月日
2010/06

The river technology of our country was highly developed and achieved much result in flood protection, water use and the environment. Nowadays, the function which is requested to the river is changes because the society changes from growth to maturity.In this study, we suggest the functions of the river in the maturity society about future welfare, medical care and education based on field research of case study. In this research, we pay attention to the functions related with culture, one) function of healing, mental stress improvement and life, two) function of landscape, education and recreation. And this paper proposed the usage of the river where adopt to the times, a function and the value of “the river as the space”. We made a questionnaire to 187 river managers, and 90% of answers wear positive for use the river as the medical aspect, health and the welfare. Furthermore, based on research result of hospitals and welfare facilities which used a river for their activities, we suggest to develop and use the river walk, to design a city and rivers as one, and to use many facilities which are located on river front more active, those are improve the new river functions.

出雲の国造りを伝承する斐伊川

著者
福成孝三
掲載誌
季刊・河川レビュー冬季号No.147
発行機関
新公論社
発行年月日
2010/03

ブランチブロック護岸模型の枝材配列形状の変化による流れ構造の特徴

著者
福田直三
掲載誌
水工学論文集,第54巻
発行機関
土木学会
発行年月日
2010/02

2009年

An Empirical study on safety management for river systems

著者
福成孝三
掲載誌
Prediction and Simulation Methods for Geohazard Mitigation
発行機関
International Symposium on Prediction and Simulation Methods for Geohazard Mitigation ( IS-KYOTO 2009)
発行年月日
2009/05

2007年

河川堤防システムの安全管理に関する実証的研究

著者
福成孝三
掲載誌
建設マネジメント論文集 Vol.14, 2007
発行機関
土木学会
発行年月日
2007/11

わが国では、人口の約1/2、資産の約3/4が河川の洪水氾濫の危険性がある氾濫原に位置し、その多くが歴史的に築造されてきた河川堤防により守られている。しかし、堤防の安全性を、堤防断面という長い連続堤防の点として取り扱ったものは若干あるが、連続した堤防システムとして管理することに関する研究は皆無に近いといえる。 本論文では、利根川水系の過去約80年間の堤防決壊の実態を報告するともに、堤防決壊の原因(洗掘、越水、浸透、構造物周りの浸透による決壊)を実証的に明らかにした。堤防決壊の原因は、堤防越水によるものが最も多いこと、近年になって構造物周りでの浸透(漏水)による決壊という問題が生じてきていることなどを示した。 この調査も踏まえつつ、歴史的に築造され現在に至っている堤防の管理について、堤防の機能限界・管理限界を明確にし、これからの時代の河川堤防システムとしての管理のあり方について、超過洪水をも見据え、被害の視点、危機管理の視点を加えて考察し、提案を行った。

河川堤防システムの量的・質的な安全管理

著者
福成孝三
掲載誌
2007年度安全問題研究論文集(Vol.2)
発行機関
土木学会安全問題研究委員会
発行年月日
2007/11

伝統的な石積みを使用した環境親和性補強擁壁

著者
福田直三,亀田雄二
掲載誌
IS Kyushu ’07 – New Horizon in Earth Reinforcement
発行機関
地盤工学会
発行年月日
2007/11

The ancient civil structures had been constructed by using natural resources such as soil, stone or timber. In modern structures, those construction materials have been replaced by artificial materials such as concrete, steel or plastic, and such change has contributed to rather speedier and larger scale construction. This paper introduces the newly developed reinforced retaining wall construction method which is expected to harmonize the surrounding ecology and also ensure the stability of structure itself with combination of conventional stone masonry and RC pre-cast reinforcement called Branch Reinforcing Method.

コウノトリが舞い降りる湿地の保全と再生

著者
木村雄二,若宮慎二
掲載誌
第62回土木学会年次学術講演会概要集
発行機関
土木学会
発行年月日
2007/09

自然と共生する流域圏・都市再生シナリオに関する考察

著者
福成孝三
掲載誌
第15回地球環境シンポジウム 講演論文集
発行機関
土木学会
発行年月日
2007/09

河川堤防の安全管理のための実証的研究

著者
福成孝三
掲載誌
安全工学シンポジウム2007 講演予稿集
発行機関
日本学術会議 総合工学委員会,安全工学シンポジウム2007実行委員会
発行年月日
2007/07

1999年

管路内土砂流動システムに関する研究

著者
栗原 崇
掲載誌
愛媛大学地域共同研究センター研究成果報告書
発行機関
愛媛大学
発行年月日
1999/08

木屋川感潮地域護岸改修におけるエコトーンの復元

著者
中野 裕次,栗原 崇,若宮 慎二
掲載誌
第51回土木学会中国支部研究発表会発表概要集
発行機関
土木学会 中国支部
発行年月日
1999/06

各粒径砂礫への掃流力と限界掃流力の補正を考慮した粒径別掃く流砂量の確定

著者
山本 裕規
掲載誌
土木学会論文集,No.621/Ⅱ-47
発行機関
土木学会
発行年月日
1999/05

1998年

砂礫堆積層を伴う水平管路流れの抵抗と流砂量に関する研究

著者
栗原 崇
掲載誌
土木学会論文集,No.607/Ⅱ-45
発行機関
土木学会
発行年月日
1998/11

オーストラリアにおける海岸・水環境の調査

著者
森本 佳樹
掲載誌
第50回土木学会中国支部研究発表会発表概要集
発行機関
土木学会 中国支部
発行年月日
1998/06

魚道設置に伴う事前調査報告

著者
森本 佳樹,栗原 崇,若宮 慎二
掲載誌
第50回土木学会中国支部研究発表会発表概要集
発行機関
土木学会 中国支部
発行年月日
1998/06

1996年

水平管路における土砂摺動層の発生条件と流砂量

著者
栗原 崇
掲載誌
第2回土木学会四国支部研究発表会講演概要集
発行機関
土木学会 四国支部
発行年月日
1996/05

1995年

管路における摺動層流れの開始限界に関する検討

著者
栗原 崇
掲載誌
土木学会第50回年次学術講演会講演概要集
発行機関
土木学会
発行年月日
1995/09

ページ上部へ