HOME > ”いきもの いきいき”プロジェクト The Project of Conservational Biodiversity > コウノトリの野生復帰を目指して > 2013年6月30日 コウノトリ 湿地環境の維持管理を目的として、ガマの伐採(間引き)を実施しました。

”いきもの いきいき” プロジェクト

コウノトリ 湿地環境の維持管理を目的として、ガマの伐採(間引き)を実施しました

 このたび、コウノトリの重要な繁殖場として機能している戸島湿地において、大阪支社道路構造技術課、大阪支社営業課、本社河川技術課、 生物環境課の社員9名が、ガマの刈り取り作業をおこないました。ガマは、オオヨシキリ(鳥類)やイトトンボ類などの動物の生息環境として機能する植物 ですが、戸島湿地では一部の水域ガマが繁茂しすぎ、このような箇所では生物相が貧弱になっていると考えられていました。 そこで、繁茂しすぎたガマを草刈り機で刈りました。刈り取ったガマは、乾燥させるために陸上へ搬出するのですが、 これが予想以上に重労働でした。このように、地域社会に密着した活動を通じて、弊社の技術・人材を活用するなど、 様々な形で地域のお役に立てるよう努めてまいります。 本活動については、NPOコウノトリ湿地ネットブログにおいてもご紹介いただきました。

概要

◆作業目的と内容
 豊岡市城崎町戸島地区に整備されている「ハチゴロウの戸島湿地」において、湿地環境の維持管理を目的として、ガマの伐採(間引き)を実施しました。

◆作業参加者
 ・復建調査設計:9名        
  (大阪支社道路構造技術課・営業課、本社河川技術課・生物環境課)

◆作業場所及び作業実施日
 場所:兵庫県豊岡市城崎町戸島地区
 日程:平成25年6月30日(日)

130630_01

130630_02

※湿地整備のボランティア活動【第1回】2007年 7月21日は、こちらをご覧ください.
※湿地整備のボランティア活動【第2回】2007年10月27日は、こちらをご覧ください.
※湿地整備のボランティア活動【第3回】2008年 6月 4日は、こちらをご覧ください.
※湿地整備のボランティア活動【第4回】2008年10月 9日は、こちらをご覧ください.
※湿地整備 魚類の放流 2009年 2月20~21日は、こちらをご覧ください.
※湿地整備 戸島湿地の草刈り 2009年7月18日は、こちらをご覧ください.
※湿地整備 戸島湿地の草刈り及び環境学習 2009年11月4~5日は、こちらをご覧ください.
※湿地整備 ビオトープの維持管理作業 2010年 7月10日は、こちらをご覧ください.
※湿地整備 戸島湿地の草刈り 2010年10月24日は、こちらをご覧ください.
※湿地整備 戸島湿地の草刈り 2012年 4月21日は、こちらをご覧ください.
※湿地整備 コウノトリの餌場づくり 2012年 6月23日は、こちらをご覧ください.
※湿地整備 コウノトリの地域イベント 2012年10月08日は、こちらをご覧ください.

ページ上部へ