HOME > ”いきもの いきいき”プロジェクト The Project of Conservational Biodiversity > コウノトリの野生復帰を目指して > 2010年10月24日 湿地整備の一環として、草刈り等の維持管理作業に参加しました

”いきもの いきいき” プロジェクト

「ハチゴロウ戸島湿地」の整備の一環として、草刈り等の維持管理作業に参加しました

 このたび、弊社の大阪支社、水工技術部、環境技術部の計11名の社員が、コウノトリの野生復帰を目指して取組が進められている兵庫県豊岡市において、湿地の維持管理作業に参加しました。
豊岡市におけるコウノトリの野生復帰に関する活動は、テレビや新聞などでも広く紹介されており、地域の「自然環境」や「歴史文化」を保全・再生・創出する取組となっております。 地域社会に密着した本活動について、弊社も「ハチゴロウの戸島湿地」整備に関わる企業として、行政、地域住民、NPOと連携し弊社の技術・人材を活用し支援してまいります。
また、これまで弊社が取組んできた本活動について、「第1回 いきものにぎわい企業活動コンテスト」に応募しました。 本コンテストは、企業の生物多様性保全等実践活動を顕彰するもので、経団連自然保護協議会をはじめとする4団体の主催により行われました。
一次審査を通過した弊社の活動については、「第1回 いきものにぎわい企業活動コンテスト」ホームページの活動事例紹介においてご紹介いただいております。

概要

◆作業目的と内容
豊岡市城崎町戸島地区に整備された湿地“ハチゴロウの戸島湿地”において、コウノトリの餌場となることを目的に、キシュウスズメノヒエやガマ等の草刈り、畔の補修等の作業を行いました。

◆作業参加者
豊岡市
NPOコウノトリ湿地ネット
復建調査設計(株)  【約15名】

◆作業場所及び作業実施日
場所:兵庫県豊岡市城崎町戸島地区
“ハチゴロウの戸島湿地”
日程:平成22年10月24日(日)

①豊岡市城崎町戸島地区(午前)

  • 101024_01
    外来種のキシュウスズメノヒエの伐採、除根
  • 101024_02

    伐採した植物をかき集める
  • 101024_03

    水路の畔の
    補修
  • 101024_07

    コウノトリ湿地ネット代表の佐竹氏より
    作業の説明を受けるメンバー

②“コウノトリ舞い降りる田んぼ”の交流会に参加(午後)

  • 101024_04

    新米のおにぎり
  • 101024_05

    みんなで試食会
  • 101024_06

    地元の方との意見交流

※湿地整備のボランティア活動【第1回】2007年 7月21日は、こちらをご覧ください.
※湿地整備のボランティア活動【第2回】2007年10月27日は、こちらをご覧ください.
※湿地整備のボランティア活動【第3回】2008年 6月 4日は、こちらをご覧ください.
※湿地整備のボランティア活動【第4回】2008年10月 9日は、こちらをご覧ください.
※湿地整備 魚類の放流 2009年 2月20~21日は、こちらをご覧ください.
※湿地整備 戸島湿地の草刈り 2009年7月18日は、こちらをご覧ください.
※湿地整備 戸島湿地の草刈り及び環境学習 2009年11月4~5日は、こちらをご覧ください.
※湿地整備 ビオトープの維持管理作業 2010年 7月10日は、こちらをご覧ください.

ページ上部へ