HOME > ”いきもの いきいき”プロジェクト The Project of Conservational Biodiversity > コウノトリの野生復帰を目指して > 2020年10月3日 豊岡市の生物多様性に関連するボランティア活動<フジバカマ観察会の講師を努めました>

”いきもの いきいき” プロジェクト

豊岡市の生物多様性に関連するボランティア活動<フジバカマ観察会の講師を努めました>

このたび、コウノトリの野生復帰事業が進められている兵庫県豊岡市において、出石川に整備された加陽湿地でフジバカマ観察会の講師を行いました。

加陽湿地は、国土交通省と豊岡市によって、出石川の河川敷に整備された大規模湿地です。

フジバカマは、環境省のレッドリストにより準絶滅危惧種に選定されている希少植物で、現在、円山川水系では、加陽湿地が唯一のまとまった生育地となっています。

フジバカマ観察会は、地元住民等で構成される“フジバカマを育む会”が主体となって開催され、約40名が参加しました。観察会では、弊社社員(二神良太、伊藤 岳)が、フジバカマの保全に関するこれまでの経緯や生育状況、フジバカマを楽しむ方法等について説明しました。

このような地域社会に密着した活動を通じて、弊社の技術・人材を活用するなど、様々な形で地域のお役に立てるよう努めてまいります。

  • 概要

  • ◆作業目的と内容
  • 兵庫県豊岡市加陽地区の湿地公園で、フジバカマ観察会の講師を努めました。
  • ◆作業参加者
  • 加陽地区住民:約20名
  • 国土交通省豊岡河川国道事務所:3名
  • 豊岡市役所:5名
  • コウノトリ市民研究所:1名(講師)
  • 日本コウノトリの会:1名
  • 復建調査設計(株):10名
  • ◆作業場所及び作業実施日
  • 場所:豊岡市加陽地区加陽水辺公園
  • 日程:令和2年10月3日(土)AM

※湿地整備のボランティア活動【第1回】2007年 7月21日は、こちらをご覧ください.
※湿地整備のボランティア活動【第2回】2007年10月27日は、こちらをご覧ください.
※湿地整備のボランティア活動【第3回】2008年 6月 4日は、こちらをご覧ください.
※湿地整備のボランティア活動【第4回】2008年10月 9日は、こちらをご覧ください.
※湿地整備 魚類の放流 2009年 2月20~21日は、こちらをご覧ください.
※湿地整備 戸島湿地の草刈り 2009年7月18日は、こちらをご覧ください.
※湿地整備 戸島湿地の草刈り及び環境学習 2009年11月4~5日は、こちらをご覧ください.
※湿地整備 ビオトープの維持管理作業 2010年 7月10日は、こちらをご覧ください.
※湿地整備 戸島湿地の草刈り 2010年10月24日は、こちらをご覧ください.
※湿地整備 戸島湿地の草刈り 2012年 4月21日は、こちらをご覧ください.
※湿地整備 コウノトリの餌場づくり 2012年 6月23日は、こちらをご覧ください.
※湿地整備 コウノトリの地域イベント 2012年10月08日は、こちらをご覧ください.
※湿地整備 ガマの伐採 2013年06月30日は、こちらをご覧ください.
※湿地整備 ガマの伐採 2013年12月07日は、こちらをご覧ください.
※湿地整備 戸島湿地の草刈り 2014年04月28日は、こちらをご覧ください.
※湿地整備 戸島湿地の草刈り 2014年04月28日は、こちらをご覧ください.
※湿地整備 コウノトリ餌生物の学習会 2015年02月13日は、こちらをご覧ください.
※湿地整備 「戸島湿地まつり」の準備 2015年10月18日は、こちらをご覧ください.
※湿地整備 ビオトープの畦の補強作業 2016年 9月25日は、こちらをご覧ください.
※湿地整備 ブルーギル等の外来種駆除作業 2017年11月23日は、こちらをご覧ください.
※湿地 自然観察会の講師を努める 2018年3月10日は、こちらをご覧ください.
※湿地 豊岡市から感謝状 2018年5月18日は、こちらをご覧ください.
※湿地整備 ビオトープの畦の補強作業 2018年9月29日は、こちらをご覧ください.
※湿地整備 円山川の河川清掃活動 2019年4月27日は、こちらをご覧ください.
※湿地整備 戸島湿地の草刈り 2019年10月5日は、こちらをご覧ください.
※湿地整備 ビオトープ周辺の環境を整備 2020年10月3日は、こちらをご覧ください.

ページ上部へ