HOME > RAEMーLight > RAEMーLight 2007年

連載企画 ~経済シミュレーションモデル「RAEM-Light」~

RAEM-Lightに関わる最近の動向 2007年

2007年12月25日
  鳥取県庁で講習会を開催しました.

 2007年12月25日に鳥取県庁で,弊社社員がRAEM-Lightの講習会を開催しました.

simane

鳥取県庁での講習会風景

2007年5月24日
第2回RAEM-Light 研究会が開催されました.

2007年5月24日に,第2回研究会が京都(社団法人システム科学研究所)で開催されました.

2007年11月30日~12月1日
国土建設技術フェアで分析結果をブース展示しました.

広島グリーンアリーナで開催される国土建設フェア2007(11月30日~12月1日)にRAEM-Light の分析結果をブース展示致しました.

2007年10月30日
  経済誌「山陰経済ウィークリー」において分析結果が紹介されました.

 2007年10月30日号の山陰経済ウィークリーにRAEM-Light による検討結果が紹介されました.その中で,神戸大学大学院喜多教授からもコメントを頂いております.

Weekly

※クリックすると拡大します(PDF:0.7MB)

資料/山陰経済ウィークリー(2007/10/30号)P18~19

2007年10月23日
2007年9月29日に第1回フォーラムが開催されました.

 2007年9月29日に鳥取県民文化会館において,「第1回フォーラム:鳥取発!都市と地方の共存に向けた地域政策の方向性」が開催されました.片山善博教授(慶応義塾大学大学院,前鳥取県知事)に基調講演をして頂くとともに,パネルディスカッションにおいてRAEM-Light の有効性に関する議論をしていただきました.

2007年5月24日
第1回RAEM-Light 研究会が開催されました.

 2007年5月24日に,RAEM-Lightに関する実務性の一層の向上を目的に,RAEM-Light研究会を組織化し,第1回研究会が鳥取大学で開催されました.メンバーは,下記企業です.

復建調査設計㈱
株式会社価値総合研究所
社団法人システム科学研究所
三菱UFJリサーチ&コンサルティング株式会社
また,技術アドバイザー兼顧問として,鳥取大学およびオランダの研究所TNOに参画頂いています.

経済シミュレーションモデル「RAEM-Light」 一覧に戻る

ページ上部へ