HOME > 事業内容 > 防災-砂防・斜面防災 > 地震防災

地震防災

 迫り来る巨大地震に備えて「どのような被害が予測されるのか?」、「どのような対策が有効なのか?」を予測するために、
様々な被害予測シミュレーションを行っています。

3-9-6

津波痕跡調査、津波浸水予測

津波痕跡調査による“過去の津波被害規模想定”や、シミュレーションによる“浸水予測”を行います。

震度予測解析(揺れやすさマップ)

対象とする地震が発生したときの各地の揺れやすさを“震度”として表示します。

土砂災害発生危険度評価

地震時にどの斜面が危険であるかを“斜面崩壊危険度”として評価します。

液状化危険度予測

液状化した地盤上の構造物が、どのような挙動を示すかをシミュレーションで予測し危険度を評価します。
また、対策工の設計も行います。

  • 3-9-7
    津波痕跡調査
  • 3-9-8
    震度予測解析(揺れやすさマップ)
  • 3-9-9
    液状化シミュレーション

技術カタログダウンロード

関連リンク