HOME > 事業内容 > 環境 > 循環型社会

循環型社会の構築に向けたトータルエンジニアリング

 現在の日本では、平成12年6月に循環型社会形成推進基本法が定められ、
生産から廃棄に至るまでの物質の効率的な利用やリサイクルが進められています。
 私たちは、循環型社会の構築にむけた計画策定支援から廃棄物処理施設等の計画・設計・施工監理等に至るまでのトータルサポートを行い、よりよい未来の創出を支援します。

3-14-01

廃棄物処理に関する計画策定支援

・ 廃棄物処理に関する計画の策定を支援します。
・ 一般廃棄物処理基本計画では、ごみ量の削減に向けた施策等についてご提案します。
・ 循環型社会形成推進交付金の交付に必要となる循環型社会形成推進地域計画の策定についても支援します。

○ 一般廃棄物処理基本計画(見直し等も含む)
○ 収集運搬計画
○ 災害廃棄物処理基本計画
○ 循環型社会形成推進地域計画  等

3_14_01

施設の計画から設計までの支援

・廃棄物処理施設の整備にむけた基本計画、基本設計及び実施設計の作成支援を行います。
・ 環境影響評価業務の調査、予測及び評価までの支援を行います。

○ 適地選定(収集運搬計画等を考慮した施設整備場所の選定)
○ 基本計画(施設整備の基本方針等の検討等)
○ 基本設計(処理施設の設備構成、土木、建築及び外溝工事について検討)
○ 実施設計(発注仕様書の作成、実施設計図の作成 等)
○ 環境影響評価(条例アセスまたは生活アセス)

  • 3_14_02
    「八代市環境センター建設事業に伴う
    基本計画・設計業務委託」
    (熊本県八代市、平成24年3月)
  • 3_14_03
    「マテリアルリサイクル推進施設整備に関する
    計画支援業務」(福岡県宇美町・
    志免町衛生施設組合、平成19年3月)
  • 3_14_04
    「一般廃棄物処理施設建設に伴う
    施工監理等業務委託」
    (岡山県新見市、平成19年3月)

3_14_05

廃棄物処理施設の発注者支援等

・供用開始後の廃棄物処理施設が安全・安心な施設になるように、施工監理を支援します。
・ 施工監理では、建設対象物の実施設計図の照査、工期を見据えた工事工程の監理等を行います。
・ また、施設の稼働年数の延長等を検討する長寿命化計画の策定や跡地利用等の検討を支援します。

○ 総合評価(工事発注時の入札関係資料のとりまとめ)
○ 設計・施工監理
○ 基本設計(処理施設の設備構成、土木、建築及び外溝工事について検討)
○ 廃棄物処理施設の精密機能検査
○ 長寿命化計画
○ 跡地利用計画  等

3_14_06

技術カタログダウンロード

関連リンク