HOME > 会社情報 > 代表者あいさつ

代表者あいさつ

復建調査設計株式会社 代表取締役社長 小田秀樹

弊社は昭和21年(1946年)に戦後からの国土の復興を目指し社団法人として発足した後、昭和35年(1960年)に株式会社となり現在に至っています。 その間一貫して、関係者の皆様のお力添えと先輩諸氏のご尽力により、時代の潮流に対応した国土形成の構築に寄与する社会資本整備の一翼を担ってまいりました。

昨今では、東日本大震災や頻発する集中豪雨災害などの発生により、国民にとって安心安全かつ強靭な国土を目指すための社会資本の整備が、再び求められています。 更に老朽化が進む施設のリニューアルや社会資本整備技術の海外への展開、既存領域にとらわれない新たな事業展開など、これまでに蓄積した経験や技術による社会への貢献が、 一段と重要性を増す時期であり、復建調査設計だけでなく、グループ企業、業務提携企業との連携を更に深め、より良い国土形成に貢献できるよう研鑽してゆく所存であります。

創業以来の社是である、「進取、協力、信頼」=「信頼無くして協力無し、協力無くして進取無し」を基本とし、 「未来社会創造企業」として存続・成長しながら社会貢献を果たしてゆくため、微力ながら誠心誠意尽力する所存であります。 ステークホルダーである国民や発注者の皆様、役職員や諸先輩等、関係各位のご理解とご支援、ならびにご指導ご鞭撻を賜りますようお願い申し上げます。

復建調査設計株式会社
代表取締役社長
小田秀樹