HOME > ”いきもの いきいき”プロジェクト The Project of Conservational Biodiversity > 2014年10月29日 弊社社員が「自然の不思議さや面白さを実感する授業づくり」講座の講師を務めました

”いきもの いきいき” プロジェクト

弊社社員が「自然の不思議さや面白さを実感する授業づくり」講座の講師を務めました

平成26年11月19日

 10月29日(水)、弊社社員(亀山剛)が、広島県立教育センター(東広島市)からの依頼で、小学校の生活科における【「自然の不思議さや面白さを実感する授業づくり」講座】の一環として、広島県内の小学校教諭を対象とした「生命の尊さを実感する継続的な飼育」の講師を務めました(受講者32名)。
 講座では、弊社社員が昆虫や両生・爬虫類などの身近な生き物の実際の飼育例を紹介しながら「身近な生き物の基本的な飼育法」について講義・実習を行いました。
 弊社はこのような活動を通じて、より多くの方々が生き物に対する理解を深めるきっかけとなるよう努めるとともに、地域の方々の期待や要望とも向き合い、様々な形で地域のお役に立てるよう努めてまいります。

  • 20141029
    講習風景

ページ上部へ