HOME > ニュース > 新型コロナウイルス感染症への対応について(まん延防止等重点措置の適用を受けて)

ニュース

新型コロナウイルス感染症への対応について(まん延防止等重点措置の適用を受けて)

令和4年1月11日
復建調査設計株式会社

1月9日(日)から弊社本社が所在する広島市はじめ広島・山口・沖縄の各市町にまん延防止等重点措置が適用されました。また、新型変異株の影響で全国的に感染が急拡大しています。

弊社は感染拡大防止の観点から、重点措置が適用されている地域の事業所において、各自治体の対策や要請に従いつつ、当面、以下の対策を実施することといたします。(今後新たに適用地域に含まれる事業所につきましても同様の対応といたします。)

1. 県境をまたぐ広域的な移動は極力控えます。

2. 在宅テレワーク・時差出勤制度・土日勤務振休制度等の活用や、通勤手段の転換等により、通勤時の混雑を避けるとともに、執務空間の「三つの密」を回避します。

3. 社外との打合せはweb会議での実施を優先し、対面で協議する場合には少人数・短時間とさせていただきます。

4. 来客は原則お断りさせていただきます。また、弊社からの訪問も業務関係を除き当面控えさせていただきます。

弊社では社員の安全と健康、並びに地域の感染拡大防止に留意しつつ、業務の継続を図っていくこととしております。関係各位には、ご理解・ご協力のほどよろしくお願い申し上げます。

ニュース一覧に戻る

ページ上部へ