HOME > ニュース > 開発途上国向けの防災研修に協力しました

ニュース

開発途上国向けの防災研修に協力しました

令和元年8月7日
復建調査設計株式会社

国連ユニタール広島事務所が、太平洋地域小島嶼開発途上国(SIDS)14か国に対して令和2年度に実施する防災研修おいて、弊社の防災部門がこれまで培ってきた「ソフト防災」の経験を生かし、オンライン研修向け教育コンテンツの制作に協力しました。

この9月から年末までの予定で、SIDSの約100名の受講生を対象にオンデマンド学習が開始される予定です。

ニュース一覧に戻る

ページ上部へ