HOME > ニュース > AR技術を活用した住民説明会を開催しました

ニュース

AR技術を活用した住民説明会を開催しました

令和2年2月6日
復建調査設計株式会社

 令和2年1月23日(木)、鳥取県北栄町内において、「北条道路(山陰道)」に関係する利害関係者の合意形成の円滑促進を目指して
AR(拡張現実)を活用した住民への道路構造説明会を開催しました。
 用意したAR技術は、「Site Vision(サイトビジョン)」と「GyroEyeHolo(ジャイロアイ ホロ)」の2種類です。
 当日は、地元の関係者の皆さんや町長さん、倉吉国道事務所の関係者など多くの参加を得ました。
 地元の皆さんからは、「従来より理解が深まった。住民協議に役立つと思う」などの好意的な声をいただきました。
 今後は様々な事業分野やシーンで活用していきます。
 報道された新聞記事を掲載します。

 

「Site Vision(サイトビジョン)」の合成画像の例

※記事掲載に関しては、各新聞社より許諾を得ております。

ニュース一覧に戻る

ページ上部へ