HOME > ニュース > 高陽東高校で弊社社員が授業を行いました

ニュース

高陽東高校で弊社社員が授業を行いました

平成30年11月29日

復建調査設計株式会社

平成30年11月26日(月)、弊社執行役員国際事業部長 山田義満が広島県立高陽東高等学校(広島市安佐北区落合南8‐12‐1)で「世界事情」の講師を務めました。

 「世界事情」は、高陽東高校の特色のある授業で、世界の様々な国々と関わる諸団体の活動を通じて、当該国の文化・風土のみならず、当該国が抱える問題を追求することで、世界の現状についての知見を深めるとともに、その原因及び解決方法について探求することを目的として、各方面から講師を招いて行われています。
 今回はミャンマー連邦共和国がとり上げられ、弊社が事務局をつとめる広島ミャンマー協会へ依頼があったものです。

 「世界事情」を選択している3年次生15名に対し、3・4限の時間でミャンマーの地理的情報や文化・市民生活などの紹介とミャンマーが抱える諸問題について、弊社が携わった業務との関わりを題材に授業を行いました。生徒の皆さんからの質問もあり、興味深く受講されていました。

news13446_1

現地プロジェクトの紹介

news13446_2

民族衣装「ロンジー」の着付け体験

ニュース一覧に戻る