HOME > 事業内容 > 社会基盤整備-河川技術 > 鉄道

鉄道

 我が社の鉄道部門は、昭和40年代初頭から構造部門のなかで鉄道技術の研鑽と蓄積を図ってまいりましたが、平成6年4月に「交通技術部鉄道技術課」を発足させると共に、部門として独立いたしました。その後、技術者陣容を大幅に整え平成12年4月、東京支社に「鉄道事業部」を発足させ、本社鉄道技術課と連携して、それまで携わってまいりました「在来線鉄道」に加え「整備新幹線鉄道」「地下鉄道線」の調査・計画・設計や道路・河川等の交差構造物等の調査・計画・設計を手掛けてまいりました。
 また、海外にも目を向け、台湾、韓国等の鉄道整備にも積極的に取り組んでいます。
 鉄道は安全・高速・大量輸送・エネルギー効率に優れ二酸化炭素排出量が少ない、などの特性を持ち、産業経済活動や国民生活の基盤となる重要な施設です。私たちは、社会のニーズに応えて環境にやさしく・高品質で経済的な鉄道施設・構造物を提供できるよう、技術の研鑽を図ってまいります。

主な業務内容

○ 新幹線、在来線各種橋梁・構造物の計画・設計
○ 停車場線路配線の計画・設計
○ 駅舎及び駅前広場の計画・設計
○ 新交通システムの計画・設計
○ 地下鉄・地下駅の計画・設計
○ 鉄道との各種立体交差の計画・設計
○ 新幹線鉄道の散水消雪基地・設備設計
○ 在来鉄道橋の耐震補強・落橋防止装置の計画・設計

新幹線鉄道

  • 3-22-1
    ▲九州新幹線新大牟田駅(福岡県)
  • 3-22-2
    ▲九州新幹線那珂川高架橋(福岡県)
  • 3-22-3
    ▲九州新幹線飯江川橋りょう(福岡県)
  • 3-22-4
    ▲東北新幹線下川原高架橋(青森県)

在来線鉄道

  • 3-22-5
    ▲つくばエクスプレス 関の台高架橋(茨城県)
  • 3-22-6
    ▲仙台空港線高架橋(宮城県)
  • 3-22-7
    ▲土佐黒潮鉄道 第5田野架道橋(高知県)

地下鉄道

  • 3-22-8
    ▲東京メトロ 東西線落合駅(東京都)
  • 3-22-9
    仙台地下鉄南北線 泉中央駅連絡通路(宮城県)

アンダーパス

  • 3-22-10
    ▲JR山陰本線 直江新川線立体交差(島根県)
  • 3-22-11
    ▲JR伯備線 常盤地下道(岡山県)

新交通システム

3-22-12

▲広島新交通システム(広島県)

関連リンク