HOME > ニュース > 従業員の仕事と子育ての両立を図るために行動計画を策定しました

ニュース

従業員の仕事と子育ての両立を図るために行動計画を策定しました

平成29年3月30日
復建調査設計株式会社

復建調査設計株式会社は、次世代育成支援対策推進法に基づき、従業員の仕事と子育ての両立を図るために、次のとおり、一般事業主行動計画を策定しました。

1.計画期間: 平成29年4月1日~平成32年3月31日

2.①目標③目標を達成するための対策の内容と②実施時期

  (1)①法定外労働時間を現状よりも削減する。

     ②平成29年4月~

     ③長時間勤務削減PTを継続して開催し、モニタリングを行うとともに、対応策を検討・実施する。

  (2)①年次有給休暇の取得率を現状よりも改善する。

     ②-1平成29年4月~

     ③-1多様な休暇のとり方を提案し計画的な有給休暇取得を推奨する。

     ②-2平成30年4月~

     ③-2有給休暇の取得状況をモニタリングし、取得促進を推奨する。

  (3)①産前産後休業や育児休業、育児休業給付、育休中の社会保険料免除など制度の周知や情報提供を行う。

     ②平成29年4月~

     ③妊娠・出産・育児・介護等にかかる情報提供を行う。

  (4)①インターンシップ等の就業体験機会を提供する。

     ②平成29年8月~

     ③公募型も含めインターンシップの受入促進を図る。

以 上

ニュース一覧に戻る